ガンダム おじさんビルダー汗顔記
元GCB(ガンダム カードビルダー)厨、メガネのブログです。


プロフィール

メガネ・アムロ

Author:メガネ・アムロ
ファーストガンダム世代のおじさんビルダーです。
反射神経落ちまくり!
でも「おじさん、いきまーす!」
宜しくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


負けっぱなし!
こんばんは。メガネです。
光陰矢のごとしとはよくいったもので、あっっちゅうまに時間が過ぎてしまします。
ブログ更新も遅れてしまってすいません。
相互リンクしていただいている皆さんのブログの毎日の更新に(特に、かっき~さんとほ~さん、凄すぎです)、感嘆の日々でございます。
見にきていただいている皆さん、本当にすいません。また有難うございます。

さて、だいぶ更新事項が溜まってしまっています。少しずつ載せますね。

なんか、毎日4クレずつは出撃はしてます。大体、ジオンスパイを2クレ、連邦を2クレという感じです。ジオンでの勝率は最近そこそこ勝ち越してますが、先日のブログ依頼、連邦は負け越しです。まだまだですね~。
自分より階級の上の方に勝ちたい!という思いで日々精進してます。

先週の金曜日、ほ~さんとベストワンクラブでドッキングしました。私が遅れて着いたのですが、何とサテ満員でした。金曜の深夜の出撃をされる方が本当に多いです。びっくり!
6クレ位したかと思いますが、1クレだけほ~さんと対戦。それもネタデッキ!(ほ~さんのブログにも対戦記載ってます)
こちらは連邦で、考え抜いた必殺デッキ
「ホワイトベース タンク戦隊」
1号機
アムロ+鹵獲+マゼラアタック
以下
カイ+ガンタンク、ハヤト+ガンタンク、リュウ+Gブル
の四機(?)だったとおもいますが、で出撃しました。
勝てると思うな!(自分が)

ほ~さんは、
一号機
ラル+ドム(黒い三連用)
二号機
ララア+パーフェクトジオング(!初めて見ました!)
のキラキラデッキです!!すげ~!やっぱりカード持ちですね、ほ~さん!!

対戦は、タンクのオングレンジが思ったより効いて、その上Pジオングの動きが遅いので助けられました。対ドムでは、お話になりませんでしたが。
鹵獲のマゼラアタックが結構かっこよく、またやはり相手に使われると嫌なのと逆で、ほんと頑張ってくれました。
ほ~さんのお情けもあり、局地的敗北ですみました。

対人戦は、ジオンの二人の少佐さんと対戦しましたが、完敗でした。
ロングレンジ180mmの防御ロックをもう少し上手く使えるようになりたいですね。

その他、池袋とか、クラブセガ所沢(戦功ポイントをいただきに)に出撃しましたが、連邦では対人戦全敗です。流石にストレス溜まりますね。池袋はアプサラス使いが多いようで、二人のジオン少佐(ここでも少佐!)と二戦しましたが、二戦ともアプサラスにやられました。もう少し避けてよアムロ!(泣)
本当に対処方法を必死に考えなくては・・・。

アプサラス対策求む!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

 更新ご苦労様です。ネタデッキ対戦、おもしろかったですねえ。w

 アプ対策です。弱いほ~の私見ですので、あくまで参考程度に読んでくださいね。
 アプを使ってみたそうなので体感できているかと思いますが、いくつかアプには弱点があります。
 ①機動力ならびに旋回能力が低い
 ②防御が薄い
 ③弾数がそれほど多くない

 もちろん利点は以下の通り。
 ①弱いMSが一撃で落ちる破壊力
 ②防御で放つ拡散ビームも鬼
 ③HPがそれなりに高い

 さて、ではどうすれば勝てるのかといえば、まずはずばり「粘着格闘」です。アプの懐に一発はもらうつもりで飛び込みます。一番いいのは射程をかいくぐっての「裏取り」ですが、なかなかうまくいかないならば飛び込んだほうが早いです。もちろん防御盾で受けるのが基本です。一発食らった後は機動で飛び込んで「裏取り」の連続で「粘着格闘」です。この辺サイコミュ対策と似ていますね。機動も旋回もへなちょこなので(①)、格闘を2発~3発当てれは落とせる(②)と思います。
 あとは先に母艦を落としてしまうのも吉です。何しろ弾数に限りがあります。ビームはしばらく防御盾で受けて消耗させます。間違ってもマルチロックなどをくらわないように、囮役の機体以外は離しておいていいです。アプの射程をはめるのにはけっこう集中力がいるので、さすがに母艦はお留守になる人が多いと思います。弾さえ撃ち尽くしてしまえば、ただの的です。

 次の対策は「ロングレンジ」です。180mmを2機(できれば3機)下駄に乗せて用意します。カスタムにロングレンジをつければレンジ合戦で負けません。防御にしておくとロックまでの時間も短縮できます。これらの機体を「つるべの動き」で使います。1機で正面勝負はダメです。アプの向いている方向の機体はあくまで牽制です。アプの向いていない方向から攻撃を狙います。アプは旋回に難があるので、正面以外の方向からの攻撃に柔軟に対応できないです。アプの向いていない方向から常に攻撃をしかけていけば、あわよくば無傷で倒せます。

 さて問題は使う人もこのへんの弱点が分かっているところです。機動や旋回を補うためのカスタムや、防御を上げるルナチタ。レンジ合戦に自信のある人は怖いのは格闘になるのでIRジャケット。また拡散ビームの射程ががばっと広がるワイドレンジも飛び込まれ対策に入れることがあると思います。
 そして何よりの弱点補強は露払いの機体です。アプ単機は尉官でコストが足りないか、コストを落として狩りに来ている佐官くらいなものでしょう。私がブロの露払いに格闘機体を配備しているように、弱点を補う形で別の機体を用意しているはずです。これを有効に使われるとつらいでしょう。格闘で来る相手を格闘で迎え撃つパターンと、マシンガン系やガトリング系を装備して機動で飛び込んで来た相手にばらまき機動低下を発生させ的にするパターンが主なパターンだと思います。
 またマゼラ砲などの長射程の武装を持つ機体をオートで使い、そのリンクロックを狙う人もいるようです。

 こう考えると「粘着格闘」はそれなりのリスクを伴う戦術と言えるでしょう。巷に180mm下駄強化炸裂が流行しているのは、けっこう簡単にアプに対策出来ることもあるのではないでしょうか。
 と長々と書きましたが、まずは180mm下駄強化炸裂×3機でどうでしょう、と言うことです。コストの問題もあると思いますが、下駄を履いていれば素ジムでもいいわけですから。「つるべの動き」ぜひ練習してみてください。最初にも書きましたがあくまで私の個人的な意見ですので、そこはご了承ください。今度対戦したときにアプ出して練習台になりましょうか?w
( ̄▽ ̄)ゞ 

【2006/05/15 23:05】 URL | ほ~ #- [ 編集]


ほ~さんが殆ど説明されてるので私の言うことがないw
アプの収束は縦長範囲なのでロックきるのはそう難しいことではありませんが、問題は拡散の範囲が広いってことでしょうなぁ。
拡散対策としては盾もしくは赤で飛び込んであえて武器を犠牲にするなどの方法がありますが、問題はほ~さんも言っている露払いの機体
こいつはこちらの遠距離武器でけん制するなどがいいと思われます。
ご参考になるかわかりませんがアプ使っていた私からすると
1番嫌なのはHハンマーと180mm下駄バズーカジム2機の3機編成でした。

【2006/05/16 01:44】 URL | TAC #- [ 編集]


http://www.gundam-kizuna.jp/feature.html

これも又、面白そうですね。
これはオンライン対戦できるみたいなのに・・ なんででしょうね?^^;

【2006/05/16 01:47】 URL | 蒼の雫 #- [ 編集]


ご指南コメントありがとうございます!!
ほ~様
自分、本当に下手なんですよね~。もう少し考えて、頭の中でのシュミレーションもやってみるべきかと思っております。
実際の対戦になると、斜め回避や横回避、防御切り替えが出来ないんですね(泣)操作ミスが重なる(さらに泣)
上手い方は、OPブーストつけて、射撃後あっという間に遠くに逃げてしまうんですよね。本当に上手いです。
MA戦もそうですが、粘着格闘マスターしたいです。次回対戦時よろしくお願い致します。

TAC様
いつも有難うございます。ロングレンジ厨と、格闘重視の組み合わせですね!コストがもう少しなのですが、なんとか組んでみたいです。
HハンマーもTACさんからいただいてあるので使ってみます。

蒼の雫 様
いつも面白いネタ、本当に有難うございます。
オンラインシステム、いろんなブログで話題にもなってますよね。
早くやってくれればよいのに。

【2006/05/16 02:29】 URL | メガネアムロ #EB29KFfw [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。