ガンダム おじさんビルダー汗顔記
元GCB(ガンダム カードビルダー)厨、メガネのブログです。


プロフィール

メガネ・アムロ

Author:メガネ・アムロ
ファーストガンダム世代のおじさんビルダーです。
反射神経落ちまくり!
でも「おじさん、いきまーす!」
宜しくお願いします



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GCBへの思い
こんばんは。メガネです。
いつもこのブログに遊びにきていただいている皆様、リンクを貼っていただいている皆様、本当にありがとうございました。
ここ数日の「クレナイ大将連合軍」との抗争勃発で、遊びにきていただいている方が増えています。工夫も今のところ何もないブログですが、少しずつ勉強中です。
懲りずに遊びに来てください。宜しくお願い致します。

いよいよ、本日27日、全国的にGCBがVer2.00にバージョンアップしますね!ロケテの感想では、全然別のゲームになったとか、内容はバージョンダウンだとか、基本的には良い話を聞かなかったですね。
それでも、ほとんどその悪評のままVerアップするメーカーさんの意図はどこにあるのか?わからないですね。
「ちょっと過疎ってきたから、新人がとっつきやすくして、顧客を開拓しなおすか」的にも見えます。
いまさらですが、生涯コストをなくすとか(もし本当なら)、そういう将官の方々を引退に追い込む仕様は止めてもらいたいです。単純に、一番上手くいって、どれだけのリアルコストを注ぎこんできたのか。
また、それだけ掛けても、ここまでGCBが好きで、途中で諦めないでやってきた将官のみなさんに、このゲーム、ただせさえ特典がなさすぎなのに。大将は、パイのレベルは10を超えたら、10よりさがらないとか配慮して欲しかったです。

クレナイ大将さん、ゆう少将さん、カエル大将など、すばらしい目標があるから皆このゲームを続けているとメガネは考えます。

シルルさんが先日の渋谷でのクレナイ大将さんとの戦闘の模様を、ほ~さんのブログに書かれていました。さきほどシルルさんからも許可をいただきましたので、転載をさせていただきます。

全てはこの日、この闘いのために・・・
 GCBを始めて半年。回数だけでいえば1400回を越え、結構な寄り道をしつつ中佐の階級まできた。契機は5月の異動により、群馬より東京に来たことだった。それまでも、まれに都内に来ることはあったが、そう度々来れるわけではない。これ以降、都内各地、903大隊、そしてベストワン23小隊への参加と、皆様のブログを通して数々の交流、対戦をさせていただいた。そして、都内遠征による将官戦。カエル大将、エルク大将、ヒゲ大将、ユウ中将(武人とはまた別な人)との対戦。他数々の将官達のプレイを見るにつけ、己の未熟を感じながらも、自らの経験に変えていくべく、試行錯誤をする日々が続きました。
 そんななか、いつしか中佐の任期もせまり、部隊も形を整えつつあった。小隊では「王」の称号をいただき、カボチャ部隊も身内ではしられる存在となった。そして、メガネ小隊長による都内視察。その時、謁見した方こそ、自分の最終目標と定めたクレナイ大将殿であった。
 「クレナイ大将」
 今更説明の必要はないくらい、GCBでは有名な方だ。プレイもさることながら、数々の検証をおこないブログにて発表。GCBの発展に多大な影響を与えている御仁である。その大将と我らが隊長が対戦をおこない、大将も認める立派な闘いを演じた。その記事を読み、やるなら今をおいてほかにないと、決意しました。任期も20回を残すところとなり、コスト、パイレベルも整った。なによりVer2.00になれば、再出撃のため今のような対戦はできなくなる。何よりまことしやかに立つ噂どおり、将官の方が引退、ということも考えられた。そして、無謀にもかの大将に対戦を申し込み、快諾をいただいた。
 対戦当日。23小隊の定例会が自主練となり、急遽であるが、対戦が実現するこになった。フェンリルさんも参戦していただけることになり、何より心強かった。まずは池袋にてポイント回収。コストを20上げる。この20が重要だった。そして、カエル大将のおられるトイトイにてEz8とカードケースを購入。これで準備完了。この後、カエル大将もお誘いするという暴挙により、渋谷までご一緒になり、クレナイ、カエル大将とのお茶ということになるが、この話はまたいずれ。
 渋谷に到着し、念願のクレナイ大将との謁見。予想より若くて(失礼)それ以上に大きなかたでした。緊張のお茶会も終わり、戦場へ。
 クレナイ大将とは4戦対戦していただきました。1戦目は大将のブログにて。この後、TACさん発見。フェンリルさんも到着。ひと段落したところで、食事をして場所を移動。ここからが本番。前置きが長くてすいません。
 第2戦目「暗礁区域」VS黒の三連星
 こちらの陣容
 ジャック:ガンダムMC・ガンダムシールド、BR、OPブー
 アダム:ジムAS・180mm・小型盾・OPブー
 ドアン:ガンダムG3・ガンダムシールド、ハイパーハンマー、OPブー

 大将陣営
 三連星専用ザクR1、3機。

 まずは、180mmで先手を取り、突進してくるであろうザクを迎え撃つべく、MCとG3で移動。しかし、その2機を突き抜け、無防備のジムASが格闘×4をくらい乙。その後、MC、G3でザクを追う。宇宙でもひけを取らない機動と回頭で追撃。バルカンで機動を奪うもきっちりとフォローが入る。ロック合戦を繰り返し、消耗戦の様相を呈してくる。しかし、いいとこで回避!流石は連邦最強の2機。そして、通常装備のMCでクリティカル。こちらも、瀕死になりながら、ザクを撃破!勝利をつかみました。
 
 3戦目「サイド3攻防戦」VSラル隊
 今回の最大の見せ場。全てはこの闘いのために。
 
 こちらの陣容。カボチャ部隊地上最強編成。
 ジャック:Ez8・BR・小型盾・リンクシステム
 アダム:Ez8・BR・小型盾・リンクシステム
 ドアン:Ez8・100mmマシンガン・リンクシステム
 サリー:陸戦型ガンダム・180mm・小型盾・伏兵
 
 大将陣営
 ラルグフ+グフTCのラル隊。

 この段階でパイは格闘、回避MAX。ヘンケンの補正、リンクシステム。OPブーで移動するより、正面きっての格闘を重視。格闘王ですから。サリーの伏兵は足並みを揃えるため。きっちり発動し、これが大いに助かった。
 いつも通り180mmが号砲となる。そして、基本的に部隊を攻撃後、前衛、後衛を切り替えながら、90度動かし相手の側面をとるようにする。その繰り返しで、グフ盾を割っていく。無論、大将もだまってやられはしない。こちらの包囲網をかいくぐり、格闘をしかけてくる。しかし、ここで作戦が功を奏す。回避でかわす、かわす。リンクシステム×2の文字が頼もしいね。そして、かわしたところで、黄色多重ロック。母艦射撃も加え、2機のグフに×5、×6!1機撃破、1機を瀕死にする。この後フォローにきたラルグフに攻撃を受け、機動低下するも残りの機体で攻撃。ミリ残され、後退するラルグフを追撃。最後は、BRで盾の上から削り撃破!最後は「戦士の死に様」が発動しているグフでしたが、相打ち上等と斬りあい、最後は何と、ヘンケンのファイヤーで撃破。勝利を得ることができました!
 4戦目は同じ構成でしたが、正直、舞い上がっていたので、よく覚えてません。こちらも何機か落とされたかな。大将の補給作業がみごとで、本当に大変でしたが、こちらも勝利することができ、なんとか格闘王の面目はたちました。
 勝因は黄色デッキだということが悟られなかったことですね。ガンクローンはガン盾持つことが多いですから。小型盾はあくまで攻撃用です。そして、こちらの思惑通り、回避してくれたことです。そのための、パイロット、カスタム、艦長ですから。何より、当日の自分のテンションが高く、集中力もありました。おそらく、今までで最高の状態だったと思います。今、やれといわれても無理だと思います。それも全ては相手がクレナイ大将だったからだと思います。勝ったことより、大将やギャラリーが失望しない対戦ができたことが、嬉しく思います。(フェンリルさん、TACさんどうでしたでしょうか?)
 以上、長々と書き連ねましたが、GCBやってて本当によかったと思えた日でした。いつの日か、そんな風に思ってもらえるプレイヤーになりたいものです。読んでくださった方、ありがとうございました。ほ~さん、長々とすいませんw

投稿 シルル | 2006/07/26 12:25:26



すごい感動的な文章ですよね!クレナイ大将さんとの対戦でもあり、またGCBへの思いがにじみ出てます。
ブログを通じて、大将さんがたと知り合い、その実力差に驚愕しながらも、目標にして精進していく。これがこのゲームのよいところだと思ってます。
将官の方々が引退ということになったら、それを目標にしてきた佐官や尉官も引退するという事態が生じないかと・・・。

昨日は、池袋で「クレナイ連合軍」が、1.007さよなら記念大会をされているという情報を傍受し、単身シルル大佐が奇襲を掛けに向かい、将官方を相手に、縦横無尽の活躍をされたと報告をいただきました。さすが「格闘王」・・・・。次回はベストワンみんなで奇襲を掛けましょう!!

所沢セガは、本日昼間に、バージョンアップ完了予定とのこと。
昨日、自分も1.007との別れを惜しみ、ちょっとだけ出撃しました。
対人戦はなし。「これがどうなってしまうのか・・」と思いながらやっていると、出ましたカード!
「シャア専用リックドム」
GCB神(しん)が、もう少しバージョンアップしても頑張ってみなさい。と言っているのか(そんなこと言わないよ)

とりあえず、今夜も出撃だ~!(ほんと?)



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

シルルさんは物静かな紳士って感じなんですよね。何も考えてない俺とは正反対だなぁ…。この差が勝てない理由かな…。連邦では同じカボチャ隊使ってるのに…。俺にスキルが無いだけなんですけどね。

今日は所沢に行きますよ。下でバージョンアップの戦い方を研究しなきゃ。上もバージョンアップしてるのかな?

【2006/07/27 12:57】 URL | フェンリル #- [ 編集]


本当にねぇ。どうなることか?
でも、まだ、私は続けます。GCBもなんだかんだ言って嫌いじゃないし、
何よりもGCBで知り合えた人らとまだまだ遊びたいですしね。
というわけで明日はよろしくお願いしますね。(ベストワンはverupするの?)

しかし、シルルさん、昨日も暴れまくったのですか!
フェンリルさんも言ってますが、ホント、シルルさん内に秘めてる想いが熱い漢を
感じさせてくれます。

【私信】
フェンリルさん トクワン手に入ったんでしたっけ? まだなら引いたのでいりますか?

【2006/07/27 13:11】 URL | <K2> #- [ 編集]


実力も行動力もはるか上方に見え隠れする人の多い事。シルルさんて本当に紳士で・・・やっぱり強いんですよね。困っちゃいますね自分の周りは強い人ばかりで、だから自分が大隊長なんでしょうけれどもwww
上を見ながら励みにして、日々精進の繰り返しですね。
やっぱりツワモノの対戦、見るのもやるのも必要ですね。

【2006/07/27 16:24】 URL | 903 #- [ 編集]


コメント、いつもありがとうございます。
フェンリル様
リアルスキルは、精進ですね~。本当に。フェンリルさんは十分お強いですよ!!自分は考えなさすぎだったので、少し考えて戦わなくてはと思ってます。
ほとんどのお店でバージョンアップは終わったようですね。シルクハットも更新したでしょう。ベストワンも終わってました。
機動、ちょ~遅いです。

K2様
シルルさん、本当にすごいです!今朝まで対戦を繰り広げていたようですよ。自分もこのゲーム好きなので、続けたいと思ってます。
いろんな意味で、楽しいですよね!!
今後とも宜しく御願い致します。

903大隊長様
いつもお気遣いいただき、本当にありがとうございます。
強い方々があってのGCBだと思います(大隊長も含めてですよ!)。
将官の方々の引退という自体だけは避けて欲しいと思います。
もちろん永久に続くものではないですが。せっかくの大人のゲームなので。

【2006/07/27 17:08】 URL | メガネアムロ #EB29KFfw [ 編集]


 掲載ありがとうございます。
 当日のハイテンションぶりが伝わったでしょうかw全てはクレナイ大将あっての対戦でした。
 昨日はカエル大将の最後の晩餐に参加しました。
 え~みんな将官?結果5勝11敗。あ、佐官にも2勝してますが別計算です。食事もしましたが、同テーブルに大将1人、中将2人、少将1人。別テーブルに大将1人、准将2人。自分、1番下っ端ですよwでも楽しかったです。さて、Ver2.00ですね。格闘はつらいですよw

【2006/07/28 09:04】 URL | シルル #6ksRSEKE [ 編集]


リックドムCAおめでとうございます。
いやぁ、シルルさんは熱いですね!
バージョンアップしてもデッキ変えないんですかぁ・・・。
さすが格闘王です。

>クレナイ大将さん、ゆう少将さん、カエル大将など、すばらしい目標があるから皆このゲームを続けているとメガネは考えます。

同感です。
かなりの数の方が目標にしていたりしてると思います。
メーカーさんの意図がまったく理解できませんね・・・。
いい形をつくればプレイヤーが増える⇒必然的に利益が上がる
この『いい形』がどんななのかをメーカーは考えていないのでしょう。
斬新なものが必ずしもいいものとは限らないのに・・・。
家庭用ゲームもそうですよね。
今だからこそハイスペックなゲームが大量流出してますが、その中でもグラフィックばかりで内容が最低なゲームが多数存在します。
元祖ファミコンのゲームの方が楽しかったと思わせるくらいの時もあります。
結局はプレイヤーがゲームに対して望むもの・・・それはゲームバランスとより楽しめるシステムなんだと思うんですよね。
それが中枢となり、グラフィックなどの追加要素が更にゲーム性を盛り上げる・・・これが理想的なゲームの形だと思うんですけどねぇ・・・。
わけのわからん事を長々と失礼しました^^;

【2006/07/28 09:30】 URL | 疾風 #mQop/nM. [ 編集]


レビルです。
正直言いますと、新バージョンにはかなりの危機感を感じざるおえませんでした。
これではますますプレーヤーが減る…。
上級者は去り、初心者は再出撃により延々と刈られて、面白くなく去る。
そんな気がしてなりません。
逆に再出撃が無ければかなり良くなったと思うんですけどね~。
僕考えました。
コストは誰でも600に固定
それより少なく使えば、「残った分は次回に繰り越せる」
狩り対策で対戦のマッチングは勝率を考慮、
友人同士のプレーを考慮でお互いの指名なら勝率関係なく対戦できる。
っていう方がいいのかな?と思いました。
だってコストを増やしたくて出世しても、
カード更新の度にガクンと下がるのは本当に気が滅入りますもん。
准将になって感じるのは本当に楽しめるのはカードの度数の後半の後半になってからだなと感じました。
中佐ぐらいの時の方が気にせずガンガン遊べて楽しかったような気がします。

【2006/07/28 11:42】 URL | レビル #- [ 編集]


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/07/30 12:22】 | # [ 編集]


お返事が遅くなり、申し訳ありません。かなりテンションが落ちてます。

シルル様
明日、8/1ベストワンでお会いできればと思ってます。ヒゲ大将がいらっしゃったのにはビックリしました。気持ちの切替が上手くないので、こういう事態は困ります。暫くたくさんの将官の皆さんとの対戦は無くなってしまうのでしょうか。

疾風様
ブログ、拝見してます。コメントいれなくすいません。
前向きな記事、読ませていただきました。ブログの内容も充実してきていて、これからますますという感じですね。
自分はどうしてもそういう気持ちになれないです。GCB自体た大好きなのですが、大好きな方々の引退という事実には全てがかすんで見えます。

レビル准将様
将官の方で、引退されない方がいらっしゃるのは心強いです。
是非、ベストワンへお越しねがえないでしょうか?お待ちしております。
もう、いろいろ溜まりまくってます。

K2様
コメントありがとうございます!


【2006/07/31 11:18】 URL | メガネアムロ #EB29KFfw [ 編集]


ありがとうございます。
今週の金曜の夜にでも行こうかと思っております。
先週の金曜も行こうかと思ったのですが、睡魔に襲われ寝てしまいました。
疾風殿のブログにより、僕のテンションも元に戻りつつあります。
たかがガンダム、されどガンダム
結局僕たち世代はガンダムから離れる事はできないのかもしれませんね。
僕は皆さんのテンションが少しでも戻って頂ける事を切に願うばかりです。

金曜日、もし定例会があるのでしたらば、よろしくお願い致します。

【2006/07/31 12:26】 URL | レビル #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。